フォト

facebook

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

未来の種(So,Growing from seeds,for future, or dreams)

Adsense2

カテゴリー「交通流、D.C.blog要素、トラフィック、Traffic」の5件の記事

2012年7月10日 (火)

~ 阿吽 ~

 
 

 常に限られた時間でも、

 
 
 

 こう する筈、

 
  

 こう 見る筈、

 
 

 こう 聴く筈、

 
 
 
 

 こう 考える筈、

 
 

 こう したい筈、

 
 
 
 

 こうは 不安、

 
 

 これだけは
  しちゃいけない筈

 
 
 

 の 積み重ね、

 
 
 
 

 意識 以前、

 

 自然無理なく
  見て 聴いて 感じてて

 
 

 の 積み重ね、

 
 
 
 

 言葉や数字、

 

 因数分解なんて出来なくても、

 
 
 

 それが 紡ぎ出されてく

  

 阿吽。 

 

 心 ふれる ハーモニー

 
 
 
  

          重冨 英和 ” Divine Wind ” ” HIDEKAZU ”

 
 

 https://twitter.com/Divine__Wind/status/222441490100649984

 

2009年2月 1日 (日)

CityKart '09コースレイアウト試案作戦 他

 例によって、使われる使われない、参考にするしないは自身の
手に及ばない所、なるようにしかならないものの、(安全等々は
踏まえつつ)少しでもバランスや奥深さ等のあるものになればで提出。

 と言っても、今回は本当に直前、あまり書ききる状態にも
無ければ、去年提出分も無い訳では無い(若干排水溝のプロット
位置は違うけれど)等々で、先週の貸切時に状況を聞き及んで
からがメイン。

 どうも昔のコース(前のカートの時の)の変形の説。
 すると例によって、良し悪しなシケインは残るとして、
 かなり変わってないイメージも残すと思う。

 その時に明らかにもなっている様に、これ意味無いよねな
(シンガポールみたいな駄目シケイン形状等)区間はさすがに
どうにかしようとしている様で、一方で結局同じになる物を別の
箇所に加えそうな気配もあるのでなんとも。

 ぼんやり決まりで不確定、ネタ不足?な気配にかけたい所
だけれど。

 ある意味霧の掛かりまくっている公式図に書き起こすのじゃなく、
何度も満遍ない歩測や撮影、航空写真等との比較で、修正
してきた程度の精度のものへの書き起こし、実地でプロット
出来るかどうかも合わせてのイメージの完成度は違うと
思うのだけれど。

 ある意味思い入れのある物をもう一度選んだ可能性もあるし、
無駄な抵抗かなぁ・・・。

 どちらにしろ今年はどうやっても来れない様な所にいる訳
でも無ければ、例によって某スタッフ達は当日の頭数にした
がってもいたので、行くだけ行って少しでも無駄な抵抗、
決まった範囲の中でも少しでも不具合の無い線形になる
様にはしてくるつもり。

 さすがに今回は過去に引いた線の痕跡等も使えると思うので、
あらかじめここはきつくなる、おそらく無理としていたものを、
周りを固め始めてから実感、何か無いか?って事は無いとは
思うけれど。

 もし完全に任せてくれるなら、BEの時の経験からあらかじめ
何処と何処のマーキングを事前プロットか指示出ししておいて
置けば良いか、どの区間どの要素への必要人数も解っては
いるのだけれど。
 最初の片す時以外(本当は全て方す必要も無い)は、遊び人が
また出ているのかなぁ。
 多少寒かろうが方向性出ていれば、多少手が込んでも割と
早く良いもの出来るはずなのだけれど。


 例によっての制限事項は、

 ・ ホームストレート
 ・ 最終&1コーナー形状
 ・ 隣接地人員等との兼ね合い。

 新たに

 ・ 雨天時の水溜まりの問題。
   路面排水は良いとして最近は一部路盤排水が遅い箇所有。

 逆に

 ・ 通常のレンタルでの事以外に、運動性能、乗り役等々を
  考慮しておく必要のあったキッズ用は、諸所の事情により
  明らかに走行頻度が減ったので、少なくとも明らかに速い
  ものは無くなったに等しいので、その部分は焦点を絞り易いか。

 BEMAXの月替わりに作成時に柱群との格闘で要領は得て
いるものの、相変わらずのライバルは排水溝、それと照明塔、
幾つかのあまり変えたく無いとされるものと、鎮座増します
排水溝のコンボが相も変わらず強力。(;_;

 
 

 考えていくのは、

 ・ 少しでもバランス&バリエーションのの良いもの。
 ・ (特に前年と比べての)新鮮&深味、変化と変化の出るもの。
 ・ 初心者でも複雑過ぎ無いもの。段階順番に導き、自然と
  育てられるもの。
 ・ (特に(ステア操作が)引き手優位のや、掛かり気味の)
 中級者がやりがちな危険のマージン確保。
 ・ 上級者にとっての走り甲斐や、見せ場、伝えられるものが
  あって、上級者が上級者を招く余地も広がるもの。

 ・ 安全性や単調性回避のバランス

   ついやってしまいがちな長過ぎる直線は、誰でも最高速
  こそを短期に得られるものの、もれなく同じ様な直線や
  安易な葛折りの繰り返し、妥協の終端シケイン等々も
  付いてくるから避けたい。
   体重差、車両差等も吸収しきれなくなれば、コース維持性が
  低く(崩れ易く、その変化の影響も大きい)等にもなる。

 ・ 速度の落ち過ぎの防止。
   必要最低限の操作で、車が動くか動かないか、それを
  感じられるかどうかの境目。 

 ・ 伸び過ぎても、やたらの無理をする人との兼ね合いが出る。

 ・ ラインバリエーション(確実に抜いたり譲ったりや、車両差
  含む個性、状況による回避含む対応性が高まる。)

 ・ 無理突っ込み一辺倒で抜きに掛かる等ではなく、速度に
  見合った余裕を持ち合わせてくれば、何もリスク背負って
  無理をしたり、見舞わせたりしなくても、組合せやタイミングで
  確実な方法がある事を吸収出来る余地のあるもの。

 他 諸所多種


 何も難しくし過ぎるだけじゃなくて、常に単純化、安全面の見直し。

 多く複合を使うのは、多様性と奥深さとコースの維持性の
両方が叶いもし易いから。
 シケインはその逆で、更に面積取って且つ他のレイアウトを
制限する。
 直線は、組み合わせた直線、実質の加速区間を繋ぐ事で、
他のレイアウトの制限への影響を抑えつつ、適度な速度感、
技量段階に応じたバランスが出易くもなってくる。

 如何に使いがちな所を使わずに微妙な無駄を作ってそれを
組み合わせて全体の効率を良くするか、パイプドリーム(水道管
繋ぎなアーケードパズルゲーム: 一筆書きの水の通り道に
クロス配管が多い方が高得点)の全一取る時のマッピングで
散散やった事なんかも何処か思い出しながら。

 書いては消して、書いては曲げて、
 もう切り無いよ思いつつ、やっと清書始めてからもまたつい
手を付けて。
 宿題でも無ければ、無駄になる可能性高し、
 もう清書さえしたくないと何度も思いつつ、馬鹿みたいに。

 で、セレクトしたのは12枚13種。

Ck09drafta Ck09draftab

   A          AB

Ck09draftbc Ck09draftbc_2

   BC         BC'

Ck09draftd Ck09drafte

   D           E

Ck09draftf1 Ck09draftf23

   F1         F2(F3)

Ck09draftg Ck09drafth

  G           H

Ck09drafti Ck09draftj

    I          J 

Ck09draftjunk






 最後の写真は約1週間で使ったコース図。70枚有ったよ。(。_。;
 ちょろっと書いて止めもあるけれど、何回も複雑に上書きも
あるので、同枚数程度かそれ以上か。

 気持ちでも壊す部分無いと、同じものしか出来ようが無い、
無理なので、もちろんコーナー形状崩している物もある。

G,H,I 辺りは妥協部有り。

 使おうとしている過去のコースを変形した物も別に出来て
いるけれど、他のレイアウトを限定する部分が中央にあるので、
変わり映えのしないつまらないものを超えないので敢えて未提出。


 人があまり車を持たない時代、

 折角都内、駅チカに合ってきっかけになり易く、ある程度人が
育っていっても、少し興味が広がってきた時に噛むと出てくる味や
本質をもまた持ち合わせていなければ、行ったきりになってしまう
場合も少なからずあるのだろうと思う。

 もともと近い場合は良いとして、何でわざわざはるかに経費の
かかる所まで出向いて、同じ物なのにより高価で、要は良い様に
気が付かない及び多くには断定しきれない部分を上手く使って
誤魔化されているだけに流れてしまう等は防げるのじゃないかと
思うけれど。

 そんな場合って、本当は人の方が成長していても、それよりも
遙かに大きい車両差等やカバーしきり様の無いコース設定に
よって、強く無力感を浴びせがちだったり、下手をすると、軸を
ぶれさせてしまう様な正しく積み重ねた人の成長の阻害を
強く誘発しているのも本当。
 良い様におだてられたとしても本当は騙されちゃ行けない所
なんだけどな。
 そんな所多いよ。

 話変わっちゃった。(ーー;

 同じ様な、敷居の高くないコストで、駅ソバとは言わなくても
必ずしても車が無くても行ける都内等、他に選べる選択肢が
あっても良いのだと思う。

 だからと言って、貸切を行うのに郊外で且つ概して倍以上の
経費、リスクが黙って掛かるの選択肢は無い。初心であろうが
熟練であろうが、そこまで黙って高価な物である必要はないし、
基準にない、高価で且つ台数があるのに車両を揃えきれない
精度とかは最低だとも思う。

 ある中でやるしかない、幸いある程度の自由度はもって
いるから、必要なら適時微調整で対応するつもり。

 今の所、旧コース改になるだろう。

 今日は下準備まで、基本走る事も無いだろうけれど、仮に
明日含め走れる機会があったとしても、例年通り最初の
貸切迄は未走行で望む予定。

 見逃しがちかも知れないけれど、未知の設定への対応に
対して、瞬間的に何が違うのかどう言った手順を踏んでいく
のか、効率化を取るのかの(必要な方には)参考になれば幸い。

 少なくとも自分的には1年使うにはどうかなかも知れない
けれど、そうは言っても多くの人には普通に新コース、
ある程度走り込んだとしても少なくとも半年は得られるものも
多いのか。

--

 次回 体験型Kartoff♪ 新コース初走りは
                     2/11(祝、水)です。(、_、)/

 奮っての参加も又お待ちしています。

 Kartoff♪ H.P.  : http://kartoff.jp/

 Kartoff♪ 早解りパンフ (日程含む) :
   http://kartoff.jp/KOposter/KOposter9.html

--

 まあ、頑張ろう。
 取り敢えずは今夕の無駄な抵抗も。
 応援人夫も一部スタッフによりきっとお待ちされていると
思います。w
 あらためて歩いてみて気付く事もあるかもよ。(罠)

-----

 関連リンク :

 '07年分提出時の記事 :

 

http://a-nice.air-nifty.com/far_away/2007/01/post_2e74.html

 

BEMAX : http://www.bemaxracing.com/
  (現在はレンタルカートコース無し、チーム活動のみ。
  茨城県坂東市岩井。一部Kartoff♪関連チーム等で、
  レーシングカートのシェア所有活動等有。)

 

BEMAX独自分H.P. : http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=DivineW27
  (コース作成含み当時の様子が解ります。)

 CityKart H.P.  : http://www.precision.co.jp/citykart/
  都内唯一のレンタルカートコース。
  東京都北千住近郊駅チカ手ぶらでOK。
  Kartoff♪メインコースです。

2009年1月29日 (木)

簡単と難しい、安心と危ない

 --
 危ないからしてはいけない。
 難しいから大変。
 --

 言うのは易し、

 じゃあ、何故難しいのか、何故危ないのか。

 考えてみよう。

 けれどその本質を辿るのに、それに取り憑かれ
過ぎても難しくなる。

 まずは簡単な事、安心な事は何かをやってみよう。
 これなら誰だって出来るはず。

 簡単な事、ちょっぴりずつおろそかのまま積み上げて
いっても、なんだか出来てしまう事も多い。
 けれど少し先の難しさ、何が難しく、何が不明なのか
良く解らなくなる事、やがてはつまらなくもなる事、
多いかと思う。

 ちょっと簡単な事、ちょっくら準備運動だと思って早くに
積んでおいた方が、先に言って伸びる事、バテない事
きっと多くなる。

 多くの難しい事、危なっかしい事、それは簡単な事を
ちゃんと理解しないまま、わざわざ複雑に、無意識に
多くの手順を踏もうした結果に過ぎ無い場合多い。
 そりゃあ大変、疲れちゃう。パニクっても当然。

 一つ一つの簡単な事からは、ちょっと馬鹿にしちゃいがち、
けれど、ちょっぴりずつでも整理、深みを増しておく気持ち
一つで、やがて一つ上の事も簡単になってくる。
 そこには楽と楽(余裕)が生まれてくる、視野も広がる。
 更に一つ先、難しい事も、きっと少し楽なもの、何か
切り口や手がかりのある段階にも変わってくる。

 簡単なものはシンプル簡単に、ちゃんと理解して安定して
行う。そして安心が生まれる、安全が生まれる。

 不安の少ない、安心感のコツが解れば、たとえ難しい事に
挑戦しても、その中での同じ匂い、ちゃんと見つめようとする。

 何気なくやってしまえる事、難しい事、危ない事も、
少し落ち着いて何が安心な事なのかをそっと繰り返し
体験理解していく事叶ってきて初めて、その難しさの本質、
何がリスクを秘めているのか、何処に変化の一線があるの
かも自ずと見え解ってくるようになる。

 そしたら、ありがちな無闇やたらは別にいいかなっても
思えて減ってくるさね。

 もし、一つ超えなければが必要な場合だって、マージンの
足りる小さなテスト、時と場所、その答えの組合せ方、等々、
その選び方、目利きの力も変わってきている。アプローチ
からが変わる。


 簡単や、安心を解ってもらえる手順が大事。
 そこから始まる。 

 ~~

 例の如く、連想、例示、発想の転換、きりがなくなってきている
ので、大枠でも書ききっているこの辺、今の内に。
 順番考えたら本当は後だけれど、up。

 えっ?既に長くて難しくなってる?(>w<;

 ごめんなさい。(_ _)。
 いえいえ、序の口です。( ̄へ ̄)/

 ちゃお♪(>、<)/~

 --- ---

 別Blog

 Driving Communication (D.C.)

  http://driving-alpha.cocolog-nifty.com/

 に関連した活動範疇の中でのものも、要は他の多種の
  広い分野の場合も含めてになるのでこちらにて掲載。

 (捉えようとしている根本はきっと違いはない(争う範囲に
  無い)として、ふとその視点の違い、気付きの段階の違いは
  何だろうなと考察してがあり、現段階こんな所で良いのかなと
  思い重ねた辺りに触れてみました。

2008年4月 5日 (土)

拍手、ありがとう、感謝♪

あにめ 拍手。

 パチパチパチ、ヤンヤヤンヤ、時にはBravo!とか。
 緞帳(幕)の上がる時、下がる時なんかに。
 拍手をする側、受ける側。

 心から凄いって思ってつい自然としてしまう場合もあれば、
なんとな~く何かが終わったから(良くも悪くも周りに合わせて)
でしている場合もあるのかな。

 ステージでのそれのあれこれは、する側受ける側どちらも
良く知ってるし、どこでも良く見る普通の事。

 それ以外に、競技等での優勝や入賞に、もしくは直接応援し、
知っている対象にする場合なんかもある。
 これも両側で良く知っている。

 良い、凄い、素敵って思った時はいっぱい自然な拍手を
してあげたいし、(本人的には時に多少の良かれ悪かれ
あったとしても)やはり何かやり遂げた時に目に耳にする
その拍手やその笑顔はどこか”ほっと” する部分も混ざりつつ、
とても気持ち良く、温かさの広がるもの。

 たまにそれらにプラスしてもっともっと人の温かさの
詰まった拍手の瞬間に触れられる時がある。

 一般に良く目にし易そうなのはマラソンとかかな?
 最後の方でも割と自然に(足で走ると言う誰でも解る
解り易さもあるのかなと思う。)があるよね。

 自分がこれまでで一番この場は凄いなって印象を強く
持ったのは、” 中山大障害でのゴンドラ席" 、例え障害でも
競馬って言うと賭け事って思ってしまわれがちかも(個人
としてはこれらも競技の一環として見たり学んだり、支え
られている部分があります。)だけれど、もともとはイギリス
辺りで貴族の社交も兼ねた競技や文化として育ってきた
部分もある。
 勝った人馬がゴールしてから、(その距離だけでなく人の
背丈よりも高く大きい大障害を越えてくる事や山坂も手伝って、
通常の競馬よりも遙かに差が付いてゴールしてくる)殿の
人馬まで、無事完走した事に対して深く温かい握手に包まれる。

 当たった外れたなんかなんて二の次。

 年2回の事、好きな人達がこの時にこそ観に集まって来ている
ってのも多少あるとしても、そんな素敵な場所がそこにはある。

 この間、別の場所でそんな素敵な空間、人の温かさに
触れる事が出来た。

 もしかしたら普段はやってる方の自分が知らないだけの
可能性も無い訳では無いけれど、この間の筑波サーキットでの
ロカールレースにそれはあった。

 自分の行っているKartoff♪の延長として、その中で知り合い
通じ合った一人の選手のデビュー戦、(まあそんなんしなくても
勝手に行くのも既に多そうだが)観戦型Kartoff♪として、彼の
応援も絡めての観戦。

 彼のレースは、序盤の混乱も落ち着いて耐え良い所も
ありながらも、最終的に残り数周での内からの接触による
ダメージでそれをちょいと進んだ所で部分自壊の停止(完走扱い)。
 それを残念がっている間に先頭逃げ切りがチェッカー、順次
コーナーポストのマーシャルから旗の労いも受けつつ、やがて
観戦している場所へ。
 優勝者への自然な拍手からが始まる、1台2台・・・・。
 あれ?鳴り止む気配無し。
 彼はあそこに止まってとっくに降りてるし・・・。
 で結局30台の中で生き残った最後迄!

 決して自分のレースでも何でもないけれど、ただただ
心からうれしかったな。^^

 はっきり言って殆どは何処の誰かも知らなければ、車の状態も
ドライバーの状態も煮詰まっていないこのレース。(注:じゃあ大きい
レースや名前が売れていればそうかと言うと・・・。)
 普通に拍手が終わって全く不思議ではない。
 もちろんそう言うものって押し付けた事なんて無い。 

 これまで、たとえ自分が出来る範囲で細々とでも、そこに
技術も文化もあり自分が生きて学んだ世界を伝えたくて、
それらを支えてくれる人々や社会に間接的にでも何かしらを
フィードバックしたくて、そして少しでも次の世代に挑戦してくる
子達の支えのどこか一助になる様に、も一つ本当を言うと
ちょっぴり自分のどこか心の支えとして、そんな活動をしてきた。

 ただどこか営業としてカートに乗って体験してもらう、
モータースポーツを知ってもらう形の集まりだけじゃあ、やっぱり
そんな大切な部分には届かないだろうなとも思う。
 表面的なブーム作りのモータースポーツの盛り上げだけでは
もちろん駄目。

 いっぱいいっぱい無駄も手の届かない所もあるかも知れない
けれど、見て触って体験して、色んな人といっぱいいっぱい
お喋りしてを大切にしてきた。

 その中で少しづつでも、ちっちゃな車の操作や動きの見分け
にも繋がっていってもあれば、走る側でも観て応援する側でも
それらを支える側でも、そのレベル等関係なくあんな苦労や
こんな苦労も、そして喜びもあるんだろうなって心のバトンも
広がった結果なのかもと思う。

 全くスポンサー等依存の無い状態等は嘘としても、
モータースポーツだってイギリス辺りで育てられてきた競技、
(特にバブルの辺りで無茶苦茶にされた気配はあるも)そんな
感じの良い所、もっと伝え育てていければ良いのだと思う。
 その先にもっともっと良さのある本来のあり方や何か、文化が
あるのだと思う。

 その拍手をしていた周りの皆はもちろん、全てのレースを
楽しんだ方に

 ありがとう。^^

 そしてもっと楽しんで♪

 ところで、その後の最後のレース、ちょっぴり気温低めだった
ので部屋に入っての観戦、同じ様に拍手の様子。
 でもやっぱり部屋の中なのでちょっぴりはにかみチラリ
だったかも。そこでも本物なんだなって。
 (もちろんそのレースに対してのものではあるけれど、)
 ありがとう。^^

 尚、個人としてはレースにしろステージにしろなかなか拍手も
褒め言葉もそうはしない口。ごめんなさい。
 アンコールの必要性の無いステージにはせんよ。
 その分、褒めてる部分や拍手はまず本物。
 生き方上手じゃないかもだけどおべっか等はよう使わん。
 ( ̄へ ̄)/

 Kartoff♪ :
    体験型講習型観戦型他 及び 関連イベント
                     http://kartoff.jp/ 

 

 シティカート(City Kart、CityKart) :
   主開催地、 東京北千住近郊、駅スグ
          http://www.precision.co.jp/citykart/
   

 筑波サーキット : http://www.jasc.or.jp/

 中山大障害 :
  http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/ngj/result/ngj2007.html
 (JRA : http://www.jra.go.jp/index.html )

 (とにかく試行連鎖強くなる前のまず書き留めの為、第一稿)

2006年12月16日 (土)

交通流事故博(仮)

 とあるページから、とあるモーターショーでの写真を垣間見て思う。

 

http://pso-cherry.net/archives/200510/31-1506.php

 まずは

 例によって、お姉ちゃん達がワラワラいる様子。

 まあ、何時の頃やら(バブル時の駄目代理店の所行とか、うちの始める前やね。)おるサーキットの本質とは離れ過ぎた
(特に過度な)”いらんわ”&”他にする事あろうや”からすれば、まあいる余地はあるのか。

 れ又例によって何でこの某チビちゃん達。

 言う間でもなく(色々な意味で)なんて活き活きしてるんだ・・・!(>w<)。

 と、戯れ言は置いといて、^^;

 何処か傍らに(少なくとも一台)事故車の展示有り。

 一見、こんなものもわざわざ展示する様になったのかぁ、良い事じゃん!

 と思うも、

 写真拡大してみると、

 ”さ~あ皆さん御注目御注目!!ドーンと派手につぶれたこの車、インパクトあるでしょ~。実はうちの車なんですよ~。”
 ”こんなんなったら痛いですよね~。嫌ですよね~。なんでなっちゃうか解らないですよね~。”

 ”でもね、奥さん!ここを良く見てちょうだい。見てて良かった○○。○○TV!!(違)”
 ”良く見て良く見て、ここになんか変なシール貼ってあるでしょう、ほらこのドア!こっから先は全くペコリともいって
ない!・・・”

 に過ぎ無かった。(ーー; 

 もちろんそれは大切な技術、(目新しい物ではないものの)日々開発御苦労様ですな所。

 一方、どっかの耐衝撃性0に等しかった車みたいな鉄のかたまりであるまいし、どうしたって衝撃吸収距離の短く台数も増加な
軽でさえ当たり前の話。

 家電等はもとより、土の上に建てるものだって、何処かベースが売った後は何時か(見えないもの含め)時限爆弾w、
はい次お買い上げ的な時代から、もう少し踏み込んだサイクルに徐々に移行しつつある所。
 数を売るだけでなく、そこからをどう繋げ、時に育てるかだよね。

 ならば自動車等だって、

 更にもっと先を見て、

 いっそ事故車ばかり並べ置く様な機会が、オリンピックの開催頻度ぐらいでも良いのだから、あっても悪い事は無いんじゃないだろうか。
 ぱっと思い付くだけでも、置くものを一時ストックしておく場所とか細かな問題はあるだろうけれど、例えば、ゲームの中に出てくる(極
一部のメーカーやらを除き)車は傷物で走ったり、止まったりは御法度だとかの妙な意識さえ視野を超えて行ければ、小さな力の集まりで
実現出来る様に思うがどうだろうか。

 もしそれらが叶うなら、レース中とかに限らず、街乗りの事故にしても、それぞれ一つ一つ、(何も詳細な実況見分などは必要なく)物の壊れ方、残っている跡を見る事が出来る。
 更にその傍らで、常日頃何がどう動くのだろう?そこに至る心理は?その分岐点は?って考えてる人間でも置いておいて、そこに幾ばくかの物語を紐 解き伝えて行ける体制等にしておく事で、表面的な印象等の段階から、もう少し踏み込んだ理解、やがては一人一人の交通環境の中で活かされるものに形を変え ていかないだろうか。
 少なくとも各某所で、悪い子は見れ♪そして眠気に耐えれ!(でも、権利持ってるだけの子は見なくて結構。)な時に流れる、(それ自体は歴とし た事実で大事な事である一方、やや特異な例の)実感の沸き難く、はたもすると押しつけ的が短期効果しか生まないか、深層心理で効果を遠のかせる物語の上映 だったり、S.A.&P.A.トイレ脇とかに貼ってあるものよりも、その意義やパフォーマンスは期待が出来るのでは無いだろうか。

 やがて普段の交通流の見えない改善はもとより、時折起きる駄目過ぎな見物渋滞と更に起きる2次事故(特に関越だよ関越!)は変わってくると思 う。何故なら、それらは(通過時の瞬間的な情報処理&走行技量よりも)それらを知る事が出来ない所以の好奇心の満足がキーであるのではないかとも考えられ るから。

 そしてそれらの改善は、詰まる所経済ロスの改善。ならば環境までも含め、一時的に思い浮かぶ省庁業界だけでなくそこに能動的になれる輪は広がる所。

 中には当面の経済営業効果は薄れる所を気にする向きもあるかも知れない、でも例えば自動車業界であれば、その時点でこれまで表面的、見せかけの 盛り上げのみでおざなりがちな競技といった(それらを使い活かす事が本質にある)文化を、観る側、参加する側、演出する側とを支え、より生み出せる次のス テージにも導ける良い機会、それらに伴う経済効果と評価を手中にも出来るのではなかろうか。

 美しい日本だとか、これからの広がりってそんな事じゃないかとも思えば、それは真似事ではなく世界を切り開いていくこれからにも繋がる面ないだろうか。

 個々の問題の側面は認識する反面、比較して翻弄されがち、眠らされている世代である事も全くの嘘じゃないなと見渡し感じる事の多い中のたった一人の戯れ言。

 自分の出来る事は少ないかも知れないけれど、少しづつの力の重ね合わせが・・・を期待します。

 終わり。

その他のカテゴリー

City Kart、シティカート、CityKart | Driving Communication、ドライビング コミュニケーション | Facebook フェイスブック | Kartoff♪、カートオフ | Motor Sports、モータースポーツ | Old Blog、旧ブログ | Racing Car、Formula Car、Formula Machine、レーシングカー、フォーミュラーカー、フォーミュラーマシン | Twitter ツイッター | Virtual World、VWE、ヴァーチャルワールド、バーチャルワールド | Web、ウェブ | World Wide、ワールドワイド | おすすめサイト | おでかけ、Trip、ショッピング、Shopping | その他、Other | イベント、Event | ウイルス、Virus | ウェブログ・ココログ関連 | オフ会、Off Line Meeting | オートランド千葉、Auto Land Tiba | カレー、Curry | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | コミュニケーション、Communication | コース、Course | サイクルロードレース、Cycle Road Race | サーキット、Circuit | サークル、Circle | スパム、Spam | スポーツ | デザイン、Design | トラブル、Trouble | トリック、フェイント、トラップ、罠、Trick、Feint、Trap | トレーニング、Training | ドライブ、Drive | ニュース | バブル崩壊世代、ロストジェネレーション、Bubble、Lost Generation | パソコン・インターネット | パントマイム、Pantomime、マイム、Mime、マイミスト、Mimist | ファッション・アクセサリ | フィードバック、Feedback | ペット | ボーイソプラノ、Boy Soprano | メール、Mail | モータースポーツ、MotorSports | ライブ、ステージ、Live、Stage | ラジオ、Radio、AM、FM、短波 | ラジオ、Radio、AM、FM、短波、リスニング、Listening、リスナー、Listener、視聴 | リズム、Rhythm | レジャー、余暇、Leisure | レンタルカート、Rental Kart | レーシングカート、Racing Kart | レース、Race | 不思議、疑問、ミステリー、謎、クエスチョン、パズル、ワンダー、Wonder、Mystery、Question、Puzzle、Riddle | 世代、世相、Generation、Social Condition | 中山 知子 Tomoko Nakayama | 乗り物、Vehicle、Car、Vessel、Air Craft、Horse | 五感、Five Senses | 交通流、D.C.blog要素、トラフィック、Traffic | 人、People、Man、Woman、Human、Person、Someone、ピープル、ヒューマン、パーソン、マン、ウーマン | 人、個性、人間性、温かみ、インディビジュアル、キャラクター、パーソナリティー、Individual、Character、Personality、Humane、Warm | 休日、ホリデー、バカンス、Holiday、Vacance | 伝達、メッセージ、コミュニケート、Communicate、Message | 住まい・インテリア | 体験、Experience | 写真 Photo | 初心、不慣れ、不安、ビギナー、ノービス、Inexperience、Beginner、Novice、Anxious | 危険、事故、リスク、防犯、予防、デンジャー、トラブル、アクシデント、プロテクション、Danger、Risk、Trouble、Accident、Protection、Prevention | 回復、ケア、リカバリー、Recovery、Care | 多様性、可能性、Diversity、Various、Possibility | 夢、睡眠、休養、ドリーム、スリープ、Dream、Sleep | 大会、CUP | 大会結果、リザルト、Result | 天気、ウェザー、Weather | 太陽、月、星 Sun,Moon,Star | 子供、チルドレン、Children、チャイルド、Child | 季節 | 学問・資格 | 富士、富士山、Mount Fuji、Mt. Fuji、フジヤマ、FUJIYAMA | 心と体 | 心理、無意識、癖 | 心理学、サイコロジー、Psychology | 応援、支援、見守る | 恋愛 | 憲法 | 技術、技能、伝承 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 普及、発展 | 書籍・雑誌 | 最適化 | 未来の種、Future | 杉児、メリーゴーランド、杉並児童合唱団、回転木馬、Merry-go-round、Suginami Junior Chorus | 東京、Tokyo | | 歌、Sing、Song | 歴史、ヒストリー、History | 水、風、自然、流れ、ウォーター、ウィンド、ナチュラル、ストリーム、フロー、Water、Wind、Natural、Stream、Flow | 法律、Law | 活動 | 流通貨幣、経済循環 | 深夜、早朝 | 環境 | 病気、怪我、sickness, hurt, injury | 発見、探求、創造、調べる、工夫 | 知識 | 研究 | 社会還元、社会貢献、ボランティア、Volunteer、Contribution | 祭り | 科学、サイエンス、Science | 空、宇宙、神秘、スカイ、エア、ユニバース、コスモ、スペース、ミステリー、ミスティック、Sky、Air、Universe、Cosmos、Space、Mystery、Mystic | 競技 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 美術、芸術、アート、Art | 育児 | 自転車、Bike、Cycle、サイクリング、Cycling | 色彩、カラー、Collar | 芸能・アイドル | | 衛星放送、CS、BS | 試合、マッチ、ゲーム、トーナメント、リーグ、Match、Game、Tournament、League Match | 試案、提案、私案 | 詩、川柳、俳句、短歌、五七五、Poem、Humorous、Haiku、Tanka、Lyric | 趣味 | 車、自動車、CAR、Auto Mobil、Motor Car、4輪車、四輪車 | 車・バイク、Car、Motorcycle、Motorbike、4輪車、2輪車、四輪車、二輪車 | 遊び | 運転、操作、操縦、ドライビング、Driving、Piloting | 酒、アルコール、Alcohol、日本酒、ワイン、Wine、ビール、麦酒、Beer、焼酎、カクテル、Cocktail | 電気、電波、電子 | 音楽 | 風景、景色、景観 | 風流、時節 | 魅せる | 鶴瓶、つるべ、Tsurube | Battle Tech、Red Planet、Mech Warrior、Mech Commander、バトルテック、レッドプラネット、メックウォーリアー、メックコマンダー | ~ラジオ 風の彼方に♪~

Kartoff♪ (カートオフ)


  • Kartoff♪バナー ( レンタルカート Rental Kart レース Race 重冨 英和 重富 Hidekazu Shigetomi DivineWind モータースポーツ MotorSports カートオフ シティカート CityKart CityKart )

    Enjoy Motorsports
           Entrance

    &
    Casual Communication
    Meeting

    レースの楽しさ、奥深さ伝えたい。
     ワイワイと人の繋がりも大切に。
     知って楽しむ  MotorSports!

Divine Wind (ディヴァイン ウィンド) Speciality Pod Art Image

Twitter



  •  twilog : Divine__Wind
          (Twitter の過去ログ)

Adsense

ソーシャルブックマーク

無料ブログはココログ
被リンク重要度チェックツール
- hanasakigani.jp
URL
被リンク数一括チェックツール
- hanasakigani.jp
キーワード