フォト

facebook

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

未来の種(So,Growing from seeds,for future, or dreams)

Adsense2

カテゴリー「映画・テレビ」の10件の記事

2012年3月30日 (金)

~ かたちのないもの ~ / マスカレード  ~ ラジオ 風の彼方に♪ ~ vol.3


 ~ かたちのないもの ~



 いつの頃から
  こどもの頃から

 浮かびゆれて消えて
  浮かびゆれて漂って

 それはいけないこと
  かんけいないこと

 よせてざわめき
  はなれたわめいて


 それはいつものずっと
  近過ぎてのほっと

 いつまでも


 壊せることない
  たからもの


 瞬きのそっと

 ふれたら解るのに

 それで良いのに 


            重冨 英和




 This Masquerade/マスカレード 杉並児童合唱団 with チキチキバンドパートⅡ

 



 https://twitter.com/#!/Divine__Wind/status/185434313540636674


 youtube List  杉並児童合唱団/杉児/Suginami junior chorus



 Little Mother ~ラジオ 風の彼方に♪~ vol.2

 カテゴリー「~ラジオ 風の彼方に♪~」

----------------------------------

 杉並児童合唱団 http://www.sugi-ji.jp/

2009年7月27日 (月)

'09Tour 最終21ステージ パリ シャンゼリゼ #tdf

Tdf_2009_arr2100_2

 別府 史之 選手他7人がシャンゼリゼ周回に入る辺りから
逃げてるよ。

 まあ、一旦逃げが容認されてれる様で、なんだかんだで
射程圏で泳がせてもいる大集団が、残り距離に合わせて
襲い来る恐竜の様にひしひしと追い込んでくるのでは
あるけれど。 *1,*2

 そしたら今度はもう一人の新城幸也選手の方にも活躍の
チャンスが出てくるのだけれどね。

 そうは言ってもステージ優勝は、空気を読まず今回
スプリント5回制覇(けれど、マイヨヴェールではない)の
Mark Cavebdish (マーク・カベンディッシュ:壁:cav.)かな。
 *3,*4

 いずれにしても見ておく価値はあるよ。

 本当の勝負は最終周回開始を知らせるジャン(鐘)が
鳴ってから。

 今日の終了後パレードはさすがに延長して出来るだけ
放送かな?

 尚、どのみち気持ち悪くて倒れてたけれど、もち、
はなから今日のF.1motorsportsは夜中の中継分録画で興味な~し、
あしからず。w

~~

 -補記-

 *1:

  あまり早く捕まえても別の逃げを生むきっかけとなり、
それを防ぎたいチームにとって余計な消耗となる。

  尚、逃げはどこか集団の思惑次第と言っても、最初に
 飛び出し振り切るのもなかなか成功はしない。
  叉、これらの果敢な挑戦があって、ままある貴重な
 ステージ優勝を掴み取れる事に繋がる。

 *2:

  (特に平地の場合)大人数で先頭交代しながら
 追いかける方が風等の影響もあるので速くなる。
  但し、高速度密集となる為、緊張感の持続が必要で、
 落車の危険性も生まれる。

  目安として、隊列が縦長の大集団はペースが速く、
 横に広がり始めている時はペースが緩い時。

 *3:

  各スプリンターを抱えるチームがTrain (トレイン:列車)と
 言われる隊列をなしてスピードを上げ、機関車役の
 アシスト数名の最後にエースが解き放たれる。

  1チームの強力な列車にもなれば、何処かのJRの線路の
 様に、幾重にも競りかける列車群にもなる、一方でアシスト
 無しで上手に(他の列車に)切り込み切り替えて単独ただ乗り
 出来る強い選手
(俗称:会長:今回怪我でお休み。)なんかも。

  今回ならば、のチームはコロンビアHTCなので、
 コロンビア暴走超特急とか。

 *4:

  山岳区間や中間にもスプリントポイントがある為。

  一般にスプリンターは体系や筋肉の質的に、山岳区間が
 あまり得意ではないのと、総合等と目的が違う為、後方で
 温存しつつ、(タイムアウトにもならないように)協力しながら
 登るグルペット(grupetto:[仏])で、明日以降の為に備える
 傾向が強い事も影響する。
  グルペットには仕事の終わったアシスト等も混ざるし、
 そうは言っても、決して遅いペーストは限らない。

 - - - - - - - - - - - - - - -  

 -再放送日程等-

 J-Sports サイクルロードレース放送予定一覧(最新)
  http://www.jsports.co.jp/search/sys/kensaku.cgi?Genre2=12

 ・ 今週中何回かが'09TDF第3週のハイライト
    J-Sports (300、306~308ch.)

 ・ 8/1(土) 14:00~15:30他
    ツール・ド・フランス2009 総集編
     J-Sports Plus (308ch.)

 ・ 8/3(月) ( 1Stage Monaco 個人T.T.) ~
         ~28(金) (21Stage Paris Goal )
     J-Sports Plus (308ch.)

 ・ 8/27(木) 22~23時他
    SAMURAI達の夏 ~もうひとつのツール・ド・フランス~
     J-Sports Plus (308ch.)

 *チャンネルはスカパーの場合。
   110度CSやケーブル、ネット、ハイビジョンは異なる。

 - - - - - - - - - - - - - - -  

 Mark Cavebdish (マーク・カベンディッシュ):
  http://www.markcavendish.com/

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

 

 Team Colombia HTC ( チーム コロンビア HTC )
     (= High Road Sports : ハイロードスポーツ) :
  http://www.highroadsports.com/home

 別府 史之 (Fumiyuki Beppu) : http://www.fumy.jp/

  同 Twitter : http://twitter.com/Fumybeppu

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A5%E5%BA%9C%E5%8F%B2%E4%B9%8B

 

 スキル・シマノ ( Skill-Shimano :同'09所属チーム) 

  http://www.skil-shimano.jp/skilshimano/index.html

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E

 新城 幸也 (Yukiya Arashiro)

  GO!GO! Yukiya Arasiro! (ファンサイト) :

   http://arasiroyukiya.seesaa.net/

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%9F%8E%E5%B9%B8%E4%B9%9F

 

 Bbox Bouygues Telecom

  (ビーボックス・ブイグテレコム : 同’09所属チーム) :
  http://www.equipebouyguestelecom.fr/

 Robbie McEwen (ロビー・マキュアン:俗称会長) :
   http://www.mcewenrobbie.com/

  同 Twitter : http://twitter.com/mcewenrobbie

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%B3

~~

 グルペット(grupetto:[仏])
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88

 F.1 : http://www.formula1.com/

 

~~

 -関連日記- 

 

 死の山 Mont Ventoux !! (モンヴァントゥー : ヴァントゥー山 [仏])

  http://a-nice.air-nifty.com/far_away/2009/07/mont-ventoux-d9.html

 

 ラルプ・デュエズ L'Alpe-d'Huez

  http://a-nice.air-nifty.com/far_away/2008/07/lalpedhuez_48c2.html

~~

 (参考写真は本家公式内より)

2009年7月26日 (日)

パフォー

 以前、 ~ラジオ 風の彼方に♪~ の中で紹介した

 星のたね
 Little Mother

 を歌っている 椎名 霞 さん が

 この後、直ぐの

 NHK パフォー 25日 24:00~ ( 26日 0:00~ )

 に出演されているそうです。

 逸材発掘番組とか?
 どんなになってるのかは解らないけれど、良かったらどうぞ。

 http://www.nhk.or.jp/paphooo/top.html

 椎名霞の「ココロのドーナッツ」 
  http://shiinakasumi.blog87.fc2.com/

 放送内のとは違う全く別の新曲もちょっと前から
upされています。 (これはまた別に。)

 以下見終わって、

 NHKではあるけれど、良くも悪くもしているのがTVなので、
再放送日時は削除。

 番組である以上、良くある様に質、本質よりも、期限とか
数字とか、制限チョッキンhairsalonとかその他諸々しゃしゃり
出ても来るのでまあ。

 一方で、その中でヒントや幅が経験出来る事もある(あった)
ので、それはそれで良いのかな。
 一瞬光る部分あり、TVになってる部分あり。

 時々見る日本好きな外人さん、Martin Adam Friedman
(マーティ・フリードマン)だっけの言ってた事の芯、その辺りは
前から勝手に思っているのと基本同軸で、多少の味の部分も
含め、本質の所で良い部分をもっと強め伸ばし、使える調整幅
と目盛りを増やせば良いだけかと思う。
 (この人は、なんかやっぱり夜のミニ番組の中で、一つ一つ
はどこか即興チックも、おそらく全体にはもっとゆったりした
スパン、自由度のある中でだけれど、ギザギザ(最近は
必ずしも言わなくなったらしい)な人
を歌でその味を引き出し
て?もいたから、関わって悪い訳ではないのだろう。)

 時間限られてか、単に見聞こえずかは知らないけれど、
画面の中では触れられる事無かったけれど、それにもまして
もっと歌創りに大切でもともとしっかり育て持っている、思いを
音にのせての部分がまずある事の方が、もっともっと本当は
意味あるとも思う。

 コラボ等、ほほう♪と思う所もある一方で、察するにあまり
色とかバリエーションを伝えると、多少実験ぽいのとか走る
傾向が幾つかある様にも思うので、それはそれで芯や軸
をは忘れない程度にもがそれはそれで味ではありつつも
ちょいと心配か。
 もっとも一人で創らなければ大丈夫か。

 ライブでが無いので何ともだけれど、(きっと癖とか好みで
あったり、きっと思いがにじみ出ている部分ではあるだろう
けれど、)振りが濃くならない程度にの加減、音自体や
ちょっとした表情等で細やかに寄り添える所で、奏でる方も、
聴き入る方もより惹かれ繋ぎ、集中出来てより活きる部分
あるのじゃないかとあらためてそっと思う。


 番組自体については、

 叉趣旨が違うらしい、BS放送版やら、他のジャンルの回は
知らないけれど、見つけ見い出す辺りが本質にあるのか、
単なるお題、実質はいわゆる芸人さん、昔からこの時間帯で
NHKが狙っている若い子達に受けの良い芸人さんが混ざって
いれば良いのに過ぎ無いものなのか、方向性が不明。

 短期で良くても、芯や見るべきものが欠けていたり、無闇に
怯え守るばかり、育て繋ぐ事心掛けず、風も取り入れないで
いれば、今の何処かの国政治と同じになる気もする。

 なるほど、国営放送だったか。(>、<

 良いものを築き繋ぎたい。それがきっと大切だから。

 - - - - - - - - - - - - - - -

 椎名 霞

 椎名霞の「ココロのドーナッツ」 [ blog ] :

   http://shiinakasumi.blog87.fc2.com/


  楽曲試聴 (My Space Music内) :
   http://www.myspace.com/1000871427

  アルテ・エスペランサ [ 現所属音楽事務所 ]
   http://www.arte-esperanza.co.jp/

  ( 同内アーティスト紹介文 ) :
   http://www.arte-esperanza.co.jp/ArtistKasumiShiina.html

 Vocal School Smily (ヴォーカル教室 Smily ( スマイリー )
    : 小平市上水本町連雀通り沿い、JR国分寺駅他 最寄り) :
   http://smily4649.web.fc2.com/index.html

~~

 

Martin Adam Friedman (マーティ・フリードマン)

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3

  英語公式 :
   http://www.martyfriedman.com/

  国内公式 :
   http://www.martyfan.com/

~~

 中川 翔子 しょこたん (=ギザギザな人)

  「しょこリータ」 テレビ東京(TX) (=夜のミニ番組)  : 
   http://www.tv-tokyo.co.jp/shokorita/

  同Wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E7%BF%94%E5%AD%90

  事務所公式 & かのBlog :
   http://www.watanabepro.co.jp/mypage/artist/nakagawashoko.html
   http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/


2009年7月25日 (土)

死の山 Mont Ventoux !! (モンヴァントゥー : ヴァントゥー山 [仏] )

Montventoux_4  All Special boys,
     Let's climb up The bare Mountain,
                              So Mont Ventoux!!

 さあ、あの禿げ山に登れ♪
    そう、その名はモンヴァントゥー。

 

 ~~

 毎年この時期恒例、
  ツール・ド・フランス( Le Tour de France : #tdf)、
 フランス1周のサイクルロードレース。

 2009年 第20ステージ、そのゴール地は、
             死の山 Mont Ventoux 山頂。

 明日の最終ステージ、3週間の旅の終わり、
     パリ シャンゼリゼ への凱旋を前にして、
 南フランス プロヴァンスの丘ゝの景色と街並みを横目に
150km近く駆け抜けた先、その麓は始まる。

 森の中、その過酷な勾配が始まる。
 けれど本当の強さを問われるのはその森を抜けた先、
やがて標高と共に石灰岩だけの世界が広がる。

 そこはMistral (ミストラル)荒ぶ地。
  (時に風速50m/sをも凌ぐ北風の山おろし。)

 今日この山はいったい誰を選び招き祝福するだろう。

 今年の最終マイヨジョーヌ
  [ 黄色ジャージ : maillot jaune : 個人総合 ]
をほぼ確実に、最後の守りの戦いになる
   若き3大ツール勝者 Contador (コンタドール)

 同じチームにしてツール7連覇、最復帰の大集団のボス
  Lance Armstrong ( ランス・アームストロング )

 今年の実質最終 マイヨ・ブラン・ア・ポア・ルージュ
  [ 赤白水玉ジャージ : maillot blanc a pois rouge
   : 山岳賞 ] 金髪巻き毛のPellizotti (ペリゾッティ)、

 ランスを抑え兄弟揃ってのパリ総合表彰台を狙う
   Andy & Frank Schleck
   (アンディ&フランク・シュレク)兄弟、

 はたまた他の沢山の少年達の誰かか。

 彼方より今日を遠く長く逃げてきた者達の誰かにも
なるかも知れない。

 初出場の日本人二人、別府 史之、新城 幸也 両選手は
明日に向かってそっと耐える日だろう。
 そうすれば、日本人初完走が見えてくる。
 そして最後のスプリンター達による戦い、マイヨヴェール
[ 緑ジャージ : maillot vert : スプリント賞 ]を交えた戦い
にも可能性を残すだろう。

Wp_tour2009_20

個人による戦い、

  チームによる戦い。

         今まさに。

 

 アレアレ♪ ( allez allez ! : 仏語 : 行け行け )
  ベンガベンガ♪ ( Venga Venga ! : スペイン語 : 来い来い )

 (*共に、沿道の(特に壁の様な)山道に駆け付け詰め寄り
 応援する観客達の良く耳にするかけ声の一つ。駅伝の様に
 伴走車の監督がって事も良くあった。(最近は無線。))

 - - - - - - - - -

 Mont Ventoux モンバントゥー

 同wiki :
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A5

 L’étape du Mont Ventoux :
  http://www.etape-ventoux.com/

 Misral (ミストラル)
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AB

~~

 Le Tour de France ツール・ド・フランス :
  http://www.letour.fr/

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

~~

 J SPORTS (国内でのLIVE中継:2013年迄) :
  http://www.jsports.co.jp/

 J SPORTS(同 Cycle Road Race) :
 (CSスカパー 308ch. [メイン放送] 、カバー放送 306 or 307ch.) 
  http://www.jsports.co.jp/cycle/

 Sky Perfect TV : http://www.skyperfectv.co.jp/sptv/

~~ 

 Justin.tv (ネットでも視聴可能?、序盤は見れる事あったけれど・・・) :
  http://ja.justin.tv/

~~

 Lance Armstrong ( ランス・アームストロング ) :
  http://www.livestrong.com/lance-armstrong/

  同 Twitter : http://twitter.com/lancearmstrong

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

 Alberto Contador Velasco ( アルベルト・コンタドール ) :

  http://www.albertocontador.es/

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB

 チームアスタナ ASTANA Cycling Team

  (上記二人の'09所属チーム)

  公式 : http://www.astana-cyclingteam.com/
  同 Twitter : http://twitter.com/TeamAstana

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0

 Franco Pellizotti (フランコ・ペリゾッティ)

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3

 Andy & Frank Schleck
  (アンディ&フランク・シュレク)兄弟

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%82%AF#.E3.82.BF.E3.82.A4.E3.83.97

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%82%AF

 別府 史之 (Fumiyuki Beppu) : http://www.fumy.jp/

  同 Twitter : http://twitter.com/Fumybeppu

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A5%E5%BA%9C%E5%8F%B2%E4%B9%8B

 スキル・シマノ ( Skill-Shimano :同'09所属チーム) 

  http://www.skil-shimano.jp/skilshimano/index.html

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E

 新城 幸也 (Yukiya Arashiro)

  GO!GO! Yukiya Arasiro! (ファンサイト) :

   http://arasiroyukiya.seesaa.net/

  同wiki :
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%9F%8E%E5%B9%B8%E4%B9%9F

 Bbox Bouygues Telecom

  (ビーボックス・ブイグテレコム : 同’09所属チーム) :
  http://www.equipebouyguestelecom.fr/

~~

 -関連記事-

 ラルプ・デュエズ L'Alpe-d'Huez
  http://a-nice.air-nifty.com/far_away/2008/07/lalpedhuez_48c2.html



 (参考写真は本家公式及びJ Sports内より)

2008年7月24日 (木)

ラルプ・デュエズ L'Alpe-d'Huez

Wp_tour2008_09_3










 今日はラルプ・デュエズ。

 何はなくとも、ラルプ・デュエズ。
 ツール・ド・フランスの名物難所の超級峠、レースの山場。

 フランスを1月かけて、丸々1周、特色ある各地方、海岸線や
街中の疾走、アルプスやピレネーの山々を時には気持ち良く、
時には過酷に駆け上り、駆け下り、最後にはシャンゼリゼの
街並みに完走したもの達だけが味わえるパレードをしに
帰ってくる。


 1チーム10人。

 チームの中には主に

 マイヨジョーヌ:個人の総合タイム、黄色ジャージ
  (レース中一目でこの人が今のボスと解ります) )

 マイヨ・ヴェール:平地のスプリントポイント争い、緑ジャージ

 マイヨ・ポア・ルージュ:山岳賞、赤白水玉ジャージ

 の3つを狙う役回り、それらのアシストに徹する役回り。
 総合はなくても、その日一日の逃げ切り抜け出しなんかを
狙う役回り(これも大事なツール1勝の栄誉)もある。
 (他に新人賞、チーム、敢闘賞等) 


 競技者として見ていて憧れる、勉強になる、面白いとかの
各要素も色々あるけれど、ややこしい事なんか解らずに、単純に
ヘリの空撮やらバイクでの追走撮影と、その映像風景を眺めて
いるだけでも楽しい、何処か旅もしている気分?そこに見えない
力がある。

 レースの来ている地方は、バカンスの季節とも重なっての
お祭りでももちろんあるけれど、(早くから道路封鎖されている
にもかかわらず)超級峠の山場ともなれば、自転車達が通れ
ないぐらいの人が溢れ、応援もしに来ている。
 中には名物の悪魔おじさん(そんな格好している)やらの仮装も
あれば、畑やらに色々こさえた応援、牛も羊も馬も列車も、
時には犬がひょこっと飛び出す。w

 総合が一番大切なので、黄色のジャージを中心に集団が
作られ時に守られ、時に勝負が始まり、時に逃げが容認
されたり、計ったようにゴールまでに吸収される。

 

 ラルプ・デュエズは数々の名場面を生み出してきた21の
葛折りの先の山頂ゴール。
 21のカーブには歴代のステージ優勝者のパネルも並ぶ。

 最大斜度は11.5%、平均7.9%、距離13.8km

 この山だけを登ってではなく、今回はガリビエ峠ともう一つの
超級山岳を二つ越えてきた果ての戦い。

 

 今日最後の壁に向けて、集団をコントロール&守られながら
黄色のジャージが前の方で(落車等の不利も避けられる&
他のチームの利害がない限りはトップのチームの役回り、
後方に比べ風を受ける分の消耗もある。)構える。

 高原の上、遙かな釣り鐘山に向けての直線、ひた走る。
 今日はまだまだ今から。

 そこにエネルギーもある。('n' )


ーーー

 サイクルロードレース

 MotorSportsと同じで日本では必ずしもなじみ深い、良く
知られている、良く見かけられるとは言えない、文化として
成熟、受け継がれているとは言えないけれど、特に欧州では
毎週当たり前のように何処かで色々な特色あるレースが
組まれ、プロ達による熱いレースが繰り広げられ、最低限
以上の経済循環も出来てもいる。

ーーー


 ツール・ド・フランス (Le Tour de France) :

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9


 Le Tour de France 本家公式サイト : http://www.letour.fr/


 ラルプ・デュエズ(L'Alpe-d'Huez) :

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%82%BA


 ガリビエ峠(Col du Galibier) :

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%93%E3%82%A8%E5%B3%A0


 J SPORTS : http://www.jsports.co.jp/


 J SPORTS(同 Cycle Road Race) :
 (CSスカパー 308ch. 、野球放送かぶりのカバー放送 306ch.) 
  http://www.jsports.co.jp/style/


 Sky Perfect TV : http://www.skyperfectv.co.jp/sptv/


 実はネットでも視聴可能。:
  (但し、スペイン語だかの現地放送のストリ-ム(映像
 自体はスカパーと同じ)、直で表示されない時はツールの
 ロゴの所をクリックからで最新のものが視聴可。)
   http://ja.justin.tv/kamtronistv

 (参考写真はJ Sports内より)

2008年6月 7日 (土)

~ ホーホケキョ♪ ? (・_・ !  ~

~~

 朝つゆに
  響け届けと
   春告げ鳥

  ここにいるよと
   木漏れ日の彼方に



        重冨 英和 ” Divine Wind ” ” HIDEKAZU ”

~~

 朝早くから、どこからともなく聞こえてくるその歌声。
 TV?ラジオ?う~ん、どこかの携帯?はたまた目覚まし?
 (’’?)(?’’)

 他の音を消しても確かに聞こえてくる。でもやっぱり外!!
 最近の鶏は器用になったなぁ・・・。(@w@?

 その姿こそ、どこか緑の葉の中見えねども、
 慌てず騒がずなだけあっての貫禄か、そのさえずりは
優雅に響き渡り♪

 おまいはいったい誰を探し、歌いかけているのだい?(’’ 
 窓辺たたずみ、しばし聞き惚れ。(^^



 話し流れて、今夕は歌の練習。

 今朝現れた彼(彼女?)の様に綺麗に響かせる事叶わない
自身のこの頃ではあるけれど、先週亡くなられた、素敵で
楽しくて、優しさ広がり言葉遊びもある詩や心の数々を、
歌にのせ伝え育ててくれたとってもおしゃれなおばあちゃまの
もとに、そのハーモーニーの輪届くと良いな。(^0^)。

 きっとあの素敵な色の微笑みどこかでしてるはず。

 その大事な優しさや大切な響き、子供達にから時には
大人達にも伝え繋げていければと思う。

Tomokonakayamagakuhu01 Tomokonakayamagakuhu02 Tomokonakayamagakuhu03













 関連コミュ等には訃報のお知らせ書いたまま、案内
書き損なったので、一部興味のある方及び関係者様宛。

 メリーゴーランド、今日の歌の練習案内。

 日時 : '08/06/07(土) 18~21時

 場所 : 杉並区 浜田山会館 (いつもと場所違うので注意。)
       http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H05080

 交通 : 井の頭線浜田山駅より徒歩5分
       駐車場無し。
       →周辺コインパーキング検索用: http://www.s-park.jp/

 会費 : 今回のみ広い会場の為1000円ぐらいで予定。
       (きっと人数にもよります。歌った人もしくはカンパ
       程度の範囲で。
       いつもの場所での最近は:不定期徴収→毎300円
       (記憶不確か)に変更しています。)

 参加観覧等 : 歌いたい声を出したい聞きたい等からで
           御自由に。(あくまで気軽な練習、歌う範囲。)
           子連れ等、後方放し飼い等からで可、遠慮無く。
           (歌ってる方が気にする様なうるさい事は無し。
           てかきっと負けない、負ける事はない。)

           楽譜は有る程度用意。
           足りなければ、無くても平気もしくは聞いた事
           しか無くても歌うに慣れっこ辺りとかで、
           持ってる人の分なりがまわるはず。

           持って来れる分には(荷物過ぎ無い程度に)
           あれば良し。

           ” 《ミュージカル&中山先生作品特集》です。
            「ひなぎく」「サウンドオブミュージック」「ほらコン」
            「ながぐつねこ」「かさじぞう」「くるみ割り」など、・・・
            中山先生を偲ぶ意味で「白雪姫」も歌いましょう!
            ・・・森重さんがなにか楽譜を・・・お楽しみに。
            増本先生もいらしてくださる・・・増本アレンジの
            曲も探して・・・”

 [参考]

 鶯(ウグイス、春告げ鳥) :
           http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%AF

 故 中山 知子 先生 (児童文学者、翻訳家、作詞、訳詞等) :

 訃報記事
 http://www.asahi.com/obituaries/update/0527/TKY200805270333.html

 紹介と童話等の関連書籍リストの合ったページ
 http://www.ehon.info/whoswho/TomokoNakayama.html

 音楽之友社のページ内での検索結果(ミュージカルの楽譜系)

 http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/result.php?Bunrui=57C&OTID=f597b3c7ce9d7c4c3b49592ae8eb7acc

 みんなの歌で流れていた様な童謡で数知れず(例:”はさみとぎ”)、
合唱ミュージカル、スクリーンミュージックやらビートルズ、カーペンターズ他ポピュラー曲の独特&素敵な和訳等あるけれど、検索で出て来た割と多く耳にした事がありそうなので、

 ”パフ”(歌詞表示有り)関連で書かれていたページ
 http://ch03515.kitaguni.tv/e24204.html

 ”夢をのせて” も歌詞付きあったけどこれはMIDIが合ってないので却下。

 ”おんまはみんな”(歌詞有り、かわいいMIDI有り)関連で
書かれていたページ http://sound.jp/meru/s_d_onma.htm


 杉並児童合唱団(数あるレパートリーでお世話になりました) :

 http://www.sugi-ji.jp/index.html

 http://www.basicvideoarts.com/home/shop1.html

 同Mixi 内 コミュ : http://mixi.jp/view_community.pl?id=119107

 そしてアップ自体はこんな時間。ー_ー;

2006年12月31日 (日)

”もしあなたが死刑宣告されたらどうしますか?”

 きっと、一人一人がその本質を探り当て、感じ”もしあなたが死刑宣告されたらどうしますか?”るにはこんなフレーズの方が良いのでしょうか。

 死刑に限らず、司法やら、検察やら1年の中でも色々なニュースが思い出されます。

 ”死刑”があまりにも身近で無いものならば、
 ”何々の何某、これこれの罪の疑いで逮捕する。”
 に置き換えてみるのも良いかも知れません。
 (そんな馬鹿な話関係ないとも思うかも知れません、けれど逮捕とまではいかずとも、事の大小はあれど、時として(しらない所の色々な都合によってが)降ってきてもがある話でもないでしょうか。)

 一つ大きなニュースになる死刑と言う処罰、(知る限り)修正の効かないものが、海を越えた異国の地で実行されたと報じられました。

 そこに必然はあったのでしょうか?少なくとも答えを急ぎ過ぎた感はあります。それが事の終わりではなく、事の始まり、事の永遠へと繋がってしまった可能性を深く憂います。

 もちろんその答えは一つたり得ないでしょう。
 何故ならば、常に様々な立場、状況、考え等々あるからです。それらは障害の一因、けれど進歩や創造発展の大切な糧でしょう。

 ましてその真実やその一部を、その目で見ようと現地に赴いた訳でもなく、解らない(断定出来ない)事が多いのも又本当です。

 国内を見ても、それって本当に言われてる通りだけなの?その背景は都合良く変わっていないの?単にお得意のピックアップが行われたんじゃ?って幾つか、気にかかります。

 司法がちゃんと機能する事を見守りたいと思います。

 地裁レベルで”敢えて”を含んでいるなと言う時はあるから、そのバランスは期待しても良いのかなと思いつつも、先日、(司法判断後にその長が一個人としての見解を述べるのは、決して悪くない事として)”その見解だとその判断は最初から重りが積まれていたんでない?”と言う事もあった様なので、少し不安になってくる部分も又あります。

 今を知る限り、その想像は付きにくいものの少し昔の日本でそんな時代が有ったのも事実、様々な思惑での小っちゃな繰り返しの結果、又そこに近づく未来の出て来ても驚きません。

 白、黒、灰色、一見黒の様に聞こえたとしても、常に灰色の可能性、その吟味検証があるべき所に向かう近道です。

 色々な情報の簡単に手に入る、もしくは押し寄せてくる世の中だけれども、一人一人、その吟味や理解をする目と耳、疑問提起は常に忘れてはいけないなと考えます。

 司法等の話に限らず、流される情報も多い、(深層的に余裕のない)大人のいじめだって同じ事も言えそうです。

 一つ一つ、負の連鎖は紡がない様に気を付けたい。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=138796&media_id=2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061231-00000008-san-int

2006年12月22日 (金)

未成年視力低下報道。簡易検証、予防、私的視点。

 競技者、子育て予備層として思う事辺りから。

 ”話題を引き易い所から”、”鵜呑みにするよしはない”なのはいつもの事として、気持ち補足も探ってみつつ。

 (ソースやリンクは最後に掲載。)

 目が悪くなっている。”う~ん、そうね。”として。

 まあ、触れてみるべき所はおわかりの通り  

>子供の視力低下は20年以上続いており、同省は「テレビゲームやパソコンの影響ではないか」とみている。

 この辺り。w

 通年ではとても見る気にはなれないけれど、さらっと見て一番変化のある、中学から高校になる時(一番は受験だよね。)については触れられていない。
 発表した省が、それこそより広い視野で総合的に力を発揮できそうな所なのにね。”発揮できる力、視点ないんちゃう?”とプライド揺さぶっておいた方が、将来的には効果の一つも期待できるのかも。

 全体としては徐々に悪い率が大きくなっていくと言う数字以上のものは無い。”~の影響では?”としていてもそれに関連する調査等は繋がっていないし、逆にそれがしたい為にもってきた様な数字等も無い。それが許されるのは、某井崎~氏か?w

 TV、ゲーム、パソコンに限らず、目を使うものの影響が全く無いとは思っていないけれど、それらだけに原因を追う必要も無い。

 それぞれに色々な効果もあればその逆もあると言うのが本当、切りのない話。

 じゃあ、それらを使う上で少し気にかけておいても良いのじゃないかなと思うこと、あって良い癖、心配している事。

 ・ 余計な映り込みや画面の汚れを無くそう。

   画面を見る場合、多くはその時間や明るさとかを気にするだろうけれど、その映像等自体よりも一番負荷をかけ、流れる情報を処理理解していく上で目に見えず障害となり続けるのはこれ。
   視聴時の周りの明るさも暗過ぎず明る過ぎずにしておかないと、見え難さもしくは映り込みを誘発する。

   自分の子供では無いので多くは出来ないけれど、周りの子供で気付く時、押しつけにならない頻度、忘れ過ぎて次第に癖になる期待が無くならな い頻度ぐらいで、且つ、”こうだと、こう違うんだよ。”って理解できる余地を残しつつ、それらを誘導する事はある。大人は各自で気にすれば良し。^^

   眼鏡等のレンズ&枠についても同じ様な余地有。

 ・ 見る角度、距離。

   距離は割と話に出る。でも角度も重要。
   液晶なんかだと映り込みは気にならない所だけれど、視野角はある。基本的には正面に近い所が良い。
   ブラウン管なんかだと、更に映り込みを誘発する事にもなる。
   TVなんかは大人の視聴視点で合わせてあって、子供は下から見たり、つい近づいてって事があるけれど、もっと双方にあった設置や、ついそうなっていく無意識心理は探っておく余地はもっとあっても良さそう。夢中になってだけでもないのじゃないか。

 同じ様な事は増えている携帯用なゲーム機でも言えて、夢中になり、(それこそ目が乾く方向で)注視する→次第に距離を近づけ始めるの連鎖を観察し予防するだけでも、かなり効果は出ないだろうか?
 設計段階での距離設定ってどう考えているのだろう。
 それこそ、適度な距離で注視する必要の無い時は注視をしない限りであればとも思える。 

 携帯用(電話だってそうだね)であれば、バックライトの有無や明るさも重要、電話を除きそれらをいじる頻度は明らかに少ないのだけれど、特に バックライトの無いものを使おうとした時、映り込みも含めて凄く気を使う事項が多かった記憶がある。適度に自分で意識して修正の効き難い子供の使用者の場 合はどうだろうか。

 角度については、斜視や視力差にも相互関連があるだろう。

 長くなってくるので、もう一つだけ過去に気なった事を。

 ・ 車内、電車内等、移動していて振動のある状況下。

 上二つを理解してもらえば、そのまま理解の進む余地高いと思う。

   特に車内(暗い中で)、携帯用のゲーム等だけでなく、子供のあやし兼ねて後席用のTVを付けている場合等あると思う、
この場合は既出の気に出来る余地の他、アーム等の調整の自由度と、固定度の相反要素もきっと気にした方が良い。(揺れがあってもずれの無い同調度の高い揺れならましだろう。)

   とは言え、子供や後席同乗者から画面等を奪うまでは(特に子供の事を考えれば)無いだろう。

   もしかしたら、景色に意識をいかせ易い、助手席に子供を乗せ難くなっている事だって、色々考えてみる余地あるかも知れない。

   要は何にしても、使い方、良し悪しの意識を理解して頻度を調整する事だろう。

   尚、こと子供に促す場合は、常に理解出来る余地を残したり、ある程度その時間を必要とする事への理解は常に必要。
   押しつけ等、コミュニケーションの余地が少ないものは、表面上見えなくなったとしても、逆に進むだけだろう。

   大人と子供で同じ事をして、多少要領が違う余地はあるとして、伝えたい事に対して同じ方向性を真似する余地がある方がきっと通事易いのも本当だろう。


 

 極小さな前走車が巻き上げた埃自体が見える様な単純な視力、もっと脇の視界や全体の視野の様な周囲で流れていく変化の中で瞬時に位置理解&車両感覚を合わせると言った一連の把握処理の積み重ね等々が、将来的に少なくとも競技であれば
優位にはなる。(可能性を落とさずに済む。)

 じゃあ、競技のみかと言うと、競技の優位=小さな事の差違の数(特別な事で無い)=誰でも、普段でも影響がある事でもある。

 五感は大切に。^^

 戯れ言終わり。

 ----------------------------------------------------

 ・ 初期ソース(Mixi内News、Yahoo内も同内容。)

 ■「視力1・0未満」小学生の3割、中学生は5割超す(読売新聞 - 12月21日 22:01)
 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=135051&media_id=20

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061221-00000014-yom-soci

 ・ 検索しての補足参考ソースへのリンク

 各種統計情報(学校保健統計調査)-文部科学省
 http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/h17.htm

 H17年度内

 [2]  調査結果の概要
 http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/003/17/06030312/002.htm

 [3]統計表

 6 年齢別 疾病・異常被患率等(xls形式:112KB)
 http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/003/17/06030312/xls/007.xls

2006年12月17日 (日)

ちょっとだけクリスマス♪

 残念、曲名だよ。( ̄n ̄)。

 一つ前書いてたりだったりで、ラス1Hではあるけれど、某OG&Bでの歌の練習会参加♪(中途で未校を避けるの優先しましたごめんなさい。)

 なので、ポピュラーとかはきっとやった後、一般イメージからするといかにもやりそうで現役中で意外と頻度は少ないらしいクラシックで、シューベルトをまとめたものを途中から、例によって譜面無しで旋律聞き覚えている様な範囲なので、

 ”ぼだい樹”

 だとまでは解りつつも譜面中の当該部分を探す、見つけた頃に終盤。(;_;) 聞いたそばから歌うの方がベストだったかも。

 ”鱒”

 の詩にいつもながら中山先生らしいなと思いも載せつつ、+ 聞き覚え(最上の音追い)だったのから、瞬間的にパート入れ替わってる部分を指摘+で再認識。ありがとうございます&譜面ある時は良く見よ自分。
 HIDEKAZU は譜面記憶の経験値が1上がった♪(1かいっ。)

 ”アヴェ・マリア”

 時期ものですね♪
 現役時の定演?で目の前で島田祐子さんが原(独)語で歌ってた記憶が強し。原語の下に和訳がふってあるのでやったのでやや新鮮かな。

 ”魔王”

 ありゃ、が部屋に支配しつつも、ピアノ担当OB氏が行ってみたかったらしく進行♪ 歌詞が大半の人の知ってるものとの相違の影響等々もありつつもで、怪しい怪しい。w 
 でも、普段弾く機会無いななのに、実質弾ききったり、ソロはソロで、もう一人Sp OB先輩だったり、そうは言ってもポコポコ音とってくんだからこの人達はいったい・・・といつもながらに。

 個人的には魔王って中学でやったのかなぁ?女、男両方フォローしてた様な記憶があるものの、”お父さんお父さん”しか覚えてないじゃん。(/>_<)

 ”野ばら”

 ”セレナーデ” 素敵な旋律♪^^

 ”音楽に寄す” 数年前に初めて知った良い曲。

 シューベルト終了。

 で最後にやったのが(本日2回目らしい)、

 ”ちょっとだけクリスマス♪”

 だったとさ。

 あんだけ時期になると、クリスマスの曲歌って盛り上げてる方だったのもあってか、どこか歌える場所に立ててるぐらい、人を楽しませてるぐらいが、きっと自然なぐらいなんだろうなといつも思い馳せる。まあ、その内そんな事も又あるのかもに期待。^^;

 クリスマスの歌って子供の時でもないと意外と歌える機会無いのよねぇ・・・。

 次回は正月明け、その後OGは団でニューイヤーの練習への流れみたいだから、そんな曲目多いのかな。

 今ならもれなく踊りも付いてくるみたいだけれど、そこはちょいと頑張りつつ、(個人的にはいつも心配している)団である事、歌という本質、心に響く為の芯をおざなり迷走無き様に
現役に叩き返し、より響く演奏会になる様にもとなってくれればなとも思います。頑張れ~♪

 幾つか、ちょろっと演目聞いた中では”ノクターン”があるらしいから、取り敢えずこの辺りはポイントか。
 次回からは当日野に放たれてるので、辛口危険かどうかは知りません。取り敢えず、3.14が3になってる様な旋律は勘弁勘弁。

 

 まあ、このところ個人はカラータイマー問題等々どんど怪しくなりつつもあれば、Sp2自粛だったりで密かにしのぎつつではあって、悔しくて悔し くても多々日替わりであるけれど、とってもとっても(特に男子には)貴重な、本来より自然に活かせる響かせ方、パート等々で歌える場、同時に耳を保つ場の ある事に感謝。(_ _)。

 ちょっとぐらい歌うのに悔しい部分混ざってたって、元気や力も湧いてくる部分もいっぱい、歌は素敵、そして不思議。
。(^0^)。♪~

2001年7月23日 (月)

ツール♪ (古いものからの一部移行掲載分 : 移行時追記有)

 ツール・ド・フランスね。(^ー^)。
 ル・マンも良いけれど、これもなかなか見逃せない大会です。
 約1ヶ月かけて、フランスを自転車で1周するレースです。
 平坦部から始まり、途中アルプス&ピレーネーと高低差の
激しい山岳ステージ(此処が見所)を抜けて、最後はパリの
シャンゼリゼ大通に帰ってきます。黄色のマイヨジョーヌと
言われるジャージを着ている人が前日までの総合トップで
それが名誉の証です。(^ー^)。
 始めは良く解らないかも知れないけれど、チーム間でや、
集団の中での駆け引き、それぞれの自転車の扱い方一つの
技術、結構見所があるので一度見てみて下さいな。
 とにかく残念なのは、今年は中継が週単位でのまとめての
放送しかない事です。(;_;)

------------------------------------------------------------

 '07/01/01 移行時追記

 尚、現在はCS放送 J-Sports にて、

 3大ツールのライブ放送(ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・エスパーニャ)
 世界選手権、各地で行われるワンデーレース(石畳区間の多い、パリ~ルーベとかはお勧め) 等が、徐々に発展させる形で放送されています。
 細かいルールとか解らなくても、欧州の流れゆく風景を眺めるだけでも良い感じでお勧めです。

 http://www.jsports.co.jp/ 

 ル・マンの方は放映元が移り変わったりで、見にくくなってる方向も、去年は別のCSチャンネル単体課金等(ちょっと高い)で放送されていました。

 マカオも見れたら良いのだけれど、ここの所やってない模様。

その他のカテゴリー

City Kart、シティカート、CityKart | Driving Communication、ドライビング コミュニケーション | Facebook フェイスブック | Kartoff♪、カートオフ | Motor Sports、モータースポーツ | Old Blog、旧ブログ | Racing Car、Formula Car、Formula Machine、レーシングカー、フォーミュラーカー、フォーミュラーマシン | Twitter ツイッター | Virtual World、VWE、ヴァーチャルワールド、バーチャルワールド | Web、ウェブ | World Wide、ワールドワイド | おすすめサイト | おでかけ、Trip、ショッピング、Shopping | その他、Other | イベント、Event | ウイルス、Virus | ウェブログ・ココログ関連 | オフ会、Off Line Meeting | オートランド千葉、Auto Land Tiba | カレー、Curry | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | コミュニケーション、Communication | コース、Course | サイクルロードレース、Cycle Road Race | サーキット、Circuit | サークル、Circle | スパム、Spam | スポーツ | デザイン、Design | トラブル、Trouble | トリック、フェイント、トラップ、罠、Trick、Feint、Trap | トレーニング、Training | ドライブ、Drive | ニュース | バブル崩壊世代、ロストジェネレーション、Bubble、Lost Generation | パソコン・インターネット | パントマイム、Pantomime、マイム、Mime、マイミスト、Mimist | ファッション・アクセサリ | フィードバック、Feedback | ペット | ボーイソプラノ、Boy Soprano | メール、Mail | モータースポーツ、MotorSports | ライブ、ステージ、Live、Stage | ラジオ、Radio、AM、FM、短波 | ラジオ、Radio、AM、FM、短波、リスニング、Listening、リスナー、Listener、視聴 | リズム、Rhythm | レジャー、余暇、Leisure | レンタルカート、Rental Kart | レーシングカート、Racing Kart | レース、Race | 不思議、疑問、ミステリー、謎、クエスチョン、パズル、ワンダー、Wonder、Mystery、Question、Puzzle、Riddle | 世代、世相、Generation、Social Condition | 中山 知子 Tomoko Nakayama | 乗り物、Vehicle、Car、Vessel、Air Craft、Horse | 五感、Five Senses | 交通流、D.C.blog要素、トラフィック、Traffic | 人、People、Man、Woman、Human、Person、Someone、ピープル、ヒューマン、パーソン、マン、ウーマン | 人、個性、人間性、温かみ、インディビジュアル、キャラクター、パーソナリティー、Individual、Character、Personality、Humane、Warm | 休日、ホリデー、バカンス、Holiday、Vacance | 伝達、メッセージ、コミュニケート、Communicate、Message | 住まい・インテリア | 体験、Experience | 写真 Photo | 初心、不慣れ、不安、ビギナー、ノービス、Inexperience、Beginner、Novice、Anxious | 危険、事故、リスク、防犯、予防、デンジャー、トラブル、アクシデント、プロテクション、Danger、Risk、Trouble、Accident、Protection、Prevention | 回復、ケア、リカバリー、Recovery、Care | 多様性、可能性、Diversity、Various、Possibility | 夢、睡眠、休養、ドリーム、スリープ、Dream、Sleep | 大会、CUP | 大会結果、リザルト、Result | 天気、ウェザー、Weather | 太陽、月、星 Sun,Moon,Star | 子供、チルドレン、Children、チャイルド、Child | 季節 | 学問・資格 | 富士、富士山、Mount Fuji、Mt. Fuji、フジヤマ、FUJIYAMA | 心と体 | 心理、無意識、癖 | 心理学、サイコロジー、Psychology | 応援、支援、見守る | 恋愛 | 憲法 | 技術、技能、伝承 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 普及、発展 | 書籍・雑誌 | 最適化 | 未来の種、Future | 杉児、メリーゴーランド、杉並児童合唱団、回転木馬、Merry-go-round、Suginami Junior Chorus | 東京、Tokyo | | 歌、Sing、Song | 歴史、ヒストリー、History | 水、風、自然、流れ、ウォーター、ウィンド、ナチュラル、ストリーム、フロー、Water、Wind、Natural、Stream、Flow | 法律、Law | 活動 | 流通貨幣、経済循環 | 深夜、早朝 | 環境 | 病気、怪我、sickness, hurt, injury | 発見、探求、創造、調べる、工夫 | 知識 | 研究 | 社会還元、社会貢献、ボランティア、Volunteer、Contribution | 祭り | 科学、サイエンス、Science | 空、宇宙、神秘、スカイ、エア、ユニバース、コスモ、スペース、ミステリー、ミスティック、Sky、Air、Universe、Cosmos、Space、Mystery、Mystic | 競技 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 美術、芸術、アート、Art | 育児 | 自転車、Bike、Cycle、サイクリング、Cycling | 色彩、カラー、Collar | 芸能・アイドル | | 衛星放送、CS、BS | 試合、マッチ、ゲーム、トーナメント、リーグ、Match、Game、Tournament、League Match | 試案、提案、私案 | 詩、川柳、俳句、短歌、五七五、Poem、Humorous、Haiku、Tanka、Lyric | 趣味 | 車、自動車、CAR、Auto Mobil、Motor Car、4輪車、四輪車 | 車・バイク、Car、Motorcycle、Motorbike、4輪車、2輪車、四輪車、二輪車 | 遊び | 運転、操作、操縦、ドライビング、Driving、Piloting | 酒、アルコール、Alcohol、日本酒、ワイン、Wine、ビール、麦酒、Beer、焼酎、カクテル、Cocktail | 電気、電波、電子 | 音楽 | 風景、景色、景観 | 風流、時節 | 魅せる | 鶴瓶、つるべ、Tsurube | Battle Tech、Red Planet、Mech Warrior、Mech Commander、バトルテック、レッドプラネット、メックウォーリアー、メックコマンダー | ~ラジオ 風の彼方に♪~

Kartoff♪ (カートオフ)


  • Kartoff♪バナー ( レンタルカート Rental Kart レース Race 重冨 英和 重富 Hidekazu Shigetomi DivineWind モータースポーツ MotorSports カートオフ シティカート CityKart CityKart )

    Enjoy Motorsports
           Entrance

    &
    Casual Communication
    Meeting

    レースの楽しさ、奥深さ伝えたい。
     ワイワイと人の繋がりも大切に。
     知って楽しむ  MotorSports!

Divine Wind (ディヴァイン ウィンド) Speciality Pod Art Image

Twitter



  •  twilog : Divine__Wind
          (Twitter の過去ログ)

Adsense

ソーシャルブックマーク

無料ブログはココログ
被リンク重要度チェックツール
- hanasakigani.jp
URL
被リンク数一括チェックツール
- hanasakigani.jp
キーワード