フォト

facebook

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

未来の種(So,Growing from seeds,for future, or dreams)

Adsense2

« フィシングメール | トップページ | 拍手、ありがとう、感謝♪ »

2008年2月 4日 (月)

Mimist(マイミスト:パントマイム) 志水 晃  2/4(月) 吉祥寺 曼荼羅 ライブ公演の御案内

 今頃どこぞの GoGoBoy 巡りをしている最中なのかも知れない
誰かに代わっても含めての御案内。
 その現地先入りしている所への調べ物等々してる内にギリギリ
告知さえ間に合わなくなるので、まずは暫定で御案内。

 ~~~

 志水 晃 :
      Mimist (セルビア(東欧)のフェスティバルにて部門優勝)

 Web : 嗚呼!嘆きのパントマイム一族
        http://www.geocities.jp/pantomime_ichizoku/

 日時等

 2/4(月) 吉祥寺 曼荼羅 :
         http://www.mandala.gr.jp/man1.html
            (南口の井の頭通り(駅側)沿い地下(徒歩2分)

 ☆『4パフォーマー』☆
    (* バッティングライブ:複数人合同公演&通しでの料金。)

 開場/開演:18:30/19:00
 料金:¥1600/1800+1DRINK ORDER (前売り&当日飛込)
 自由席(一部テーブル及びカウンター)or立ち見
 (入れ替え等の制限はなく、目当ての方だけ
                        ~通しで見比べ迄自由)

 他の出演者&出演順 :
          (今回の1公演は概ね30~40分、各間に5分程)

   志水晃(嗚呼!嘆きのパントマイム一族) ~19:40予定
   まぁさ(パントマイム) 19:45~
   佐竹海莉(朗読)
   タマちゃん(お経コミックシンガー)  22時ちょい過ぎ迄の予定。

 

 問合せ:
 0422485003(曼荼羅)
 from-chaos-2@t.vodafone.ne.jp(チャンピオン)←本人

 * 良くあるライブの仕組みを知ってると解りますが、
  お店申込よりは本人申込の方が本来ありがたいかと
  思いますので参考に。
    (とは言え、もう明日せいぜい劇場入りする迄が本人で
   受け付けられる限度のはず、観る側としては大して
   変わらないのも本当なので、今後を含めた参考に。)

~~~

 既出の某氏(メインでは無いも同じくMimist、今頃彼の地でも
やってるのかも。)よりの告知を受け、(いわばお庭みたい場所
での開催もあり、某氏に簡単に演じてみてもらう事はあっても、
ちゃんと見た事はなく、どんなものなんだろうとも思い) 12月の
初体験をきっかけに、正月頭の公演も続けて観覧しました。

 ” あっ、パントマイムってこんななんだ、こんなのも
あるんだね。” って言う、それこそ良くありそうなイメージなんか
とは違った、色々な発見や驚き、深さもあるのじゃないかなと
思います。

 言葉を発せず、その表情とその繊細な身振り手振り足振り?
によって、目の前に漂う空間に、人の心のせせらぎ ざわめき
から、物の存在感、手触り、勢い迄をも紡ぎ出し、そこに
ちょっとした短い微笑み苦笑から、ちょっぴりじっくりの中での
ワクワクドキドキ、せつなさ、儚さにも触れていく物語を、時に
コミカルにそしてシリアスに描き出されます。

(* 一切無音ではなく、音や音楽及び背景の前振りとしての
 解説は入る場合があります。
  演者によっての種類分類も色々あるかと思います。)

 言葉の無い世界、見始めは理解への戸惑いも又あるかも
知れない、いつもよりの観察力も磨かないと見落としも
あるかも知れない。 けれど、次第に見ている内、(既に見方を
経験している何人かの人達のちょっとした反応にも助けられ、)
もっと良く知り、感じ、楽しめる部分も多いかなと思います。

 今回は直前の告知、又沢山ある歌やお芝居と違って、
どんなライブなんだろうって事もあるかと思います。

 後程、(確かそのフェスティバルで) 本場で目も利く一方、
決して言葉は通じない所でも大いに評価されたものと
同じ演目(バリエーションはあります。)映像をUpしておきます。

 マイムがどうのこうのなんてきっと解らない内でも、どんな
世代等々でもきっと通じるものだと思います。

 まずは試しに映像を御覧になってみて下さい。

 一度ライブ等で御覧になる価値も感じていただけると
思います。

 本来、もっともっと評価され(国内に於いてもそれに専念し)
活躍、活動の場が広がっていける事が本当なのではないか
と思います。
 本当の文化を育て、目利きし高め、次の世代に引き継ぎ
伝えていく事ももっともっと必要なのだと考えます。

 ちょっぴりでも気に入っていただき、足をお運びになって
いただけれる事にも繋がれば素敵な事。

 以上、よろしくお願いします。

 ”エレクトリック・サーカス” 

 吉祥寺 曼荼羅 '07/12/03(月) 

 Youtube掲載、最大10分規制の為分割。(御容赦)

 前編 (冒頭暗転中)

   

 後編

   


 RacingDriver : 重冨 英和

 その分野や規模は違えども、少なからず小さな理解や
協力に支えられている事への感謝を込めて。

 そしてそれが初めは小さくても、色々な活動をし努めている
方への励み、良い循環素敵なうねり、及び、そんな機会を
知り触れていただいた方々の小さな喜びをも育み、次の時代、
次の世代への流れになる様にの願いも込めて。

« フィシングメール | トップページ | 拍手、ありがとう、感謝♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィシングメール | トップページ | 拍手、ありがとう、感謝♪ »

Kartoff♪ (カートオフ)


  • Kartoff♪バナー ( レンタルカート Rental Kart レース Race 重冨 英和 重富 Hidekazu Shigetomi DivineWind モータースポーツ MotorSports カートオフ シティカート CityKart CityKart )

    Enjoy Motorsports
           Entrance

    &
    Casual Communication
    Meeting

    レースの楽しさ、奥深さ伝えたい。
     ワイワイと人の繋がりも大切に。
     知って楽しむ  MotorSports!

Divine Wind (ディヴァイン ウィンド) Speciality Pod Art Image

Twitter



  •  twilog : Divine__Wind
          (Twitter の過去ログ)

Adsense

ソーシャルブックマーク

無料ブログはココログ
被リンク重要度チェックツール
- hanasakigani.jp
URL
被リンク数一括チェックツール
- hanasakigani.jp
キーワード